ソムリエになるためには?ワインソムリエの資格?試験は?

この記事は1分で読めます

フランス料理店などに行けばワインを
注文することが多いですよね。

その時に登場するのがソムリエです。

sommelier05

フランスでは国家資格となっているソムリエ、
日本は日本ソムリエ協会が資格として認定しています。

ワインを選ぶときにみんなが頼りにする
ソムリエについて調べました。

Sponsored Link

ソムリエになるためには?ワインソムリエの資格は?

sommelier06

ソムリエは年齢20歳以上が対象となっています。

ソムリエとして認定されるには、
資格試験に受かることが必要です。

その資格試験は、ワインやアルコールを提供する飲食店に、
現在を入れて5年以上の経験がないと受けられません。

一段階上のソムリエとしてシニアソムリエがあります。

シニアソムリエはソムリエとして認定されてから3年目
そしてワインやアルコールを提供している飲食店に、
現在を入れて10年以上の経験が必要となります。

ソムリエに認定される資格試験とは?

sommelier01

資格試験は年1回行われ、一次試験とニ次試験があります。

申し込みは2月から、
2014年は2月12日から6月20日となっています。

2014年は6月30日が締め切りで、
筆記試験である一次試験は8月18日(月曜日)、
受かった方が二次試験に進みます。

実技などを行う二次試験は9月16日(火曜日)です。

ソムリエの資格は簡単に取れるものではありません。

しかし一度取得すれば一生の資格となります。

sommelier04

最近はワインのソムリエだけでなく、
野菜ソムリエ温泉ソムリエなど、
いろいろな種類のソムリエが誕生しました。

それぞれ試験方法は異なります。

しかし、ソムリエとして認定されれば、
転職するときにもアピールポイントになります。

sommelier03

ワインでなくても自分が好きなものソムリエの資格があれば、
チャレンジして取得してはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索